愛するが故の男性の不安

スポンサーリンク

スポンサーリンク

お互いに愛を感じている二人でも不安になる瞬間ってありますよね。しかも男女って同じ人間でありながら不安になる瞬間やポイントが違い相手の事が分からず不安から不審になると言う事も...。

f:id:sim_blog:20191213121711j:image

先日、私の趣味仲間の男女15名程で忘年会をしました。男女比は半々で年代も20代から40代、そこで出た話題でしたので少しまとめてお話しします。

 

 

他の男性の話題

男性は女性に独占欲が強いから ほぼコレに繋がります。

他の男性の話題、例え友達や会社の関係の相手と知っていても不安であり心配なものです。それを楽しそうに話すと嫉妬と共に不安が襲ってくるものです。自分を愛していると分かってはいても『好意を寄せてるんじゃ無いのか?』それが発展して『フラれるんじゃないか?』と...。そういう話しをして彼氏が急に話さなくなった。ダマリこんでしまった経験がありませんか?

反対にどんな相手だとか年齢や彼女や妻が居るのかとか根掘り葉掘りと聞いてくるとか...。

コレは自分を安心させたい材料探しなんです。

 

そんな空気を察したら上手に話題を変えるか、貴方が一番という事をアピールして安心させて下さい。

 

行き先

会社の飲み会や食事会、はたまた女子会まで場所や時間メンバーまでしつこく聞いて来るのも上と同じ様な理由です。『自分自身がフラれてしまうんじゃないか?』という『出会いの場にならなけりゃ』というちょっとした危機感から来るものから聞く男の心理があるからです。

 

もう1つは男性の中にはそういう場では女性を持ち帰るという下心を持つ人間が必ず居るという事があります。

女性の前では決して言いませんが男が集まるとそういった事を自慢げに話す男性が結構います。男女の食事会に行ってもそれを狙っている男がいる事は同性として察します。『自分の大切な彼女が...』男性にとっては耐え難い事です。彼女を信用していても『お酒が入り思考の弱まった状態では...』と心配なのです。

 

貴方を愛するが故の事ですので面倒でしょうが話してあげて下さい。

 

連絡

一人一人が電話を持つ世の中でありネットが普及し、LINEやmailで簡単に特定の個人に連絡が取れる時代です。『今どこに居る?』『今何してる?』と昔なら無かった事です。『監視されてる』『束縛されてる』と感じる人も居るのではないかと思います。朝は『おはよう』から夜の『おやすみ』、離れていても身近でいつも一緒に居られる便利さはありますが、そういう機器の発達した時代に慣れた現代人に出来た新たな不安だと思います。

 

『今、家族と○○に来てるから』とか『まだ仕事中だから』とか『今、お買い物中で立て込んでるから』とか言ってあげましょう。

男性は短くでも良いので応答してあげるだけで安心しますので。そして最後に『後でかけ直すから』『後でLINE(mail)するから』と付け加えてあげて下さい。

 

普段のやり取り

何気ない女性との会話の中で『○○な事で悩んでたんだけど○○に相談したら上手く行っちゃった』って会話で『自分は頼りにされてないのか...』と不安になる男性も居るようです。

普段の会話の中で自分の意見を引っ込めてしまったり、遠慮が見える女性も『フラれないように気を遣って居るのか?』とか...。

 

女性に対しての男らしさ『強くありたい』『守ってあげたい』と強く思っている男性が『頼り甲斐』『度量』に不安が現れるものなのです。たまには頼ってあげて下さい。

 

 

最後に

女性にとっては面倒くさい事ばかりでよね。男性は独占欲が強いので女性からしたら『信用されてない?』『束縛?』と取れる事も多々あるとは思いますが、全て大切だからこその不安なのです。

男性側からすると『女性は弱いもの』『守らなければいけないもの』という心理も働いていると言う事を分かってあげて下さい。

妻や娘にも同じ事をいう旦那さんやお父さんが居ますよね。同じ心理から来るものなのです。

 

インターネットや雑誌などで『好きな人を嫉妬させて振り向いてもらう』『嫉妬させると愛が燃える』『小悪魔的嫉妬させる方法』などという記事がありますが少し違うと思います。男の立場で読ませて頂くと『裏切り』『尻軽』と取られ兼ねない危険が多々読み取れます。

どうか程々に...。

 

ではまた次回、女性ver.で会いましょう!!